1月のマンスリーリコメンデーション

「ラスト・ワルツー最期に贈る言葉 / 三浦 和人」

三浦 和人『ラスト・ワルツ-最期に贈る言葉』

2022年11月リリースの最新曲『ラスト・ワルツ-最期に贈る言葉』は、2021年12月3日に逝去された新井満さん(作詞、作曲家、歌手。「千の風になって」訳詞、他)が1989年に発表したアルバム『尋ね人の時間』。

そのアルバムに収録された「ラストワルツ」は、満さんが奥様に向けて書いた実話に基づく遺言のようなラブソング。自分が死んだらこの曲をかけて欲しい、と奥様に託されていた曲でした。

さいごに贈る言葉はひとつ ~君に 逢えて 良かった~

最愛の人への深い愛が込められたこの曲を、三浦和人がやさしく、切なく歌います。

(三浦和人公式HP  https://regm.jp より)